FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟女

「熟女」というのはあまりいい表現ではないですけれども、一歳上の彼女はまさしく「成熟した女性」という感じの人です。彼女自身は、もう一生分のセ○クスをしたので、これから先はまったくしなくてもいいと言っていますが、逆に誰とでもできるかもしれない。

僕とセ○クスするのも、僕が好きなわけでも、セ○クスが好きなわけでもない。彼女が本当に好きなのは、もう一人の彼氏のほうで、好きな彼氏はいるけれども、そしてセ○クスしないではいられないわけでも何でもないけれども、彼女とセ○クスしたいという男がいれば、してあげるという感じ。

だから僕とのセ○クスのあと、いつも、「ご満足いただけましたか?それはようございました」と言う。海老反りになって絶叫していたくせに、そんな冷静な言い方をするのは、それこそ僕は不満なんですけどね。

彼女にはもちろん夫がいます。で、夫ともちゃんとセ○クスしてる。夫以外とセ○クスするのは不倫ということになるのですが、でも彼女とつきあっていると、それが全然悪いことに思えない。つまりセ○クスすることがそんなに大仰なことではなくて、相手が求めるならしてかまわないという構えなんですね。

僕がこれまでセ○クスしてきた女性は、結局はそういう構えだったような気がします。で、女性がそういう構えをとることは悪いことじゃないんじゃないかな。もちろん、病気とか妊娠とかには気をつけなければいけないけれども、それに気をつけることは、相手にその気持ちがあれば、そんなにむずかしいことではないと思います。

僕がセ○クス好きだから、セ○クスさせてくれる女性が好きだというだけではなくて、セ○クスすることを高いハードルとしない構えが女性の成熟を示していると思うんですね。で、そういう意味で成熟した女性が好きです。で、女性を好きになるということはその女性とセ○クスしたいということです。やっぱり僕にはセ○クスがすべてですね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

恍惚

11歳下の彼女とは相変わらず週一でセ○クスしています。僕のほうはまあ衰えてきているので、いつでも射○できるわけではない。彼女もそれをわかっていて、出るときに出してねといつも言います。それで彼女がイクよりも先にイカしてもらうことが多い。

でも時間をかければ、射○したあとでもまた挿入することは可能になります。むしろそれからが本番かな。1度出したら、2度目はそうすぐには出ないから、これから時間をかけて抽挿することになる。

「抽挿」って要はピストン運動のことですが、ピストン運動というとなんだか激しく抜き差しする感じでしょう。確かに自力で射○するときは、ある程度激しく抜き差ししないと高まらない。でも2度目は射○を目的としないから、ゆっくり抜き差しする。

そうするとね、ペ○スがヴ○ギナに擦れるのがすっごく気持ちいいんですね。僕も気持ちよくて、射○の瞬間とは異なる快感を発見した感じなんだけど、彼女のほうも同時に気持ちいいみたい。うっとりした表情になる。恍惚っていうのかな。その表情がとってもいいんですよ。この世で一番美しいと思う。

いや、彼女が美しいって自慢しているんじゃないですよ。ヴ○ギナのなかにペ○スがぴったり収まってゆっくり抽挿されているときの女性の表情が美しいと思うんです。

そういう表情って、実は仏像なんかで見ることもあります。法悦と言って、信仰によっても、芸術によっても、恍惚感は得られるらしい。法悦と恍惚はたぶん同じことなんでしょう。でも信仰や芸術によって恍惚を得るのはやはりかなり高度なことで、それなりの才能が必要でしょうね。それよりもセ○クスにより恍惚を得ることのほうが、一般人にははるかに簡単なんじゃないかな。

だからセ○クスして恍惚を得ることが、人生ではとっても大事なことだと思います。彼女は最近よく、とっても幸せだって言うし、僕もそう思う。何が幸せかというと、もちろん決まったパートナーと付き合っている安定感もあるんだけど、付き合いの中心に間違いなくセ○クスがあって、きちんと恍惚を得ているということなんだと思います。

引退?

前のブログを書いてからもう4年もたってしまいました。その間に還暦過ぎちゃいましたが、やっていることはかわっていませんね。11歳下の彼女とは週一でやっています。彼女もつきあいはじめたときは40前でしたが、もう50を過ぎました。

実は1歳上の彼女は連絡くださらなくなっています。彼女と最後にセックスしたのが彼女が還暦になる直前。なにもそれで終わりと決めたわけではなく、その後もメールはつづけていました。でも結果的に、彼女が還暦過ぎてからはやっていない。

彼女は前から、もう十分やったから、これから一生やらなくてもいいと言っていました。彼女の相手は僕だけではなく、僕以前から別のSFがいたし、夫とも決してレスではなかったようです。汐を吹くのが自慢で、汐を吹いて夫を感動させた話を聞いたことがあります。僕とのセックスで汐を吹いたことはないので、十分イッテいなかったのかな。確かにいつイッタかよくわからなかった。でもそれはずっと絶叫しつづけていて、全身で反応していたからなんだけど。僕が相手させていただいた女性のなかでは一番の反応だったんですけどね。

彼女、還暦近くなっても体はきれいだったですよ。もっとも女性は年を重ねても、脱げばみんなきれいだと僕は思っています。僕のおち○ち○はなかなか勃○しなくなっていますが、それでも女性が脱いでくれれば挿入可能にはなります。

話が脱線しがちですけれども、とにかく彼女の裸体、僕から見ればきれいだったんですけど、つきあいはじめた当初(ちょうど50ぐらいだったかな)から、裸体を見せるのを嫌がった。いやもちろん、全裸にはなるんですよ。ただ照明を落として見えないようしたがった。つまりね、僕には十分魅力的な体なんだけど、本人は体の衰えを自覚して相手に見せたくなかったみたい。

そして、還暦過ぎて、彼女、セックス引退する決意をしちゃったんじゃないかという気がしています。「これで引退します」とはっきり言われたわけではない。はっきりとは告げずにフェードアウトするようなかたちで連絡断ったような気がする。

セックスやめたのは僕とだけで、ほかの人とはつづけているというのでもいいんですよ。そもそもお互いにほかに相手がいるということからはじめたんだし(ただし、ほかに相手がいるんだから私とはやらなくていいでしょうというようなことを言うようになってから、ほかの相手のことは言わないようにしました。嘘といえば嘘だけど、今は彼女としかしていないと言っていた。嘘でもそう言うのが礼儀のような気がしたし)。

僕とやめたのは、ちょうど途切れるようなきっかけがあったから(喧嘩したとかではなくて、実はしばらくメールの通じにくいところに入っていた)。ほかの人と途切れるきっかけがなければ、まだ続けているかもしれない。それでいいんだと思います。何も日を決めて無理やりやめる必要もない。(だからね、僕ともまたひょっこり復活してもいいとも、実は思っているんですけどね)

最近、俳優さんが亡くなった報道に接して、亡くなる2日前まで出演していたとか聞きますよね。だから死ぬ直前まではセックスしていたい。まあ腹上死は相手に迷惑をかけるから避けるべきだけど、でも本音は、射精した瞬間にイケたら最高だなとひそかに思っています。あっ、まだまだ健康体で当分死にそうにありませんが。

きまぐれ

ブログというのがまだよくわかっていないのですが、どなたが訪問してくださったかもわかるんですね。こんな気まぐれなブログでもときどき訪問してくださる方がいらっしゃるようで、こんなに長い間放置していたことをまずお詫びしなければなりません。

いやあ、前のブログを書いてから半年以上たっちゃったかな。この間、11歳下の彼女とは週一でやっているし、1歳上の彼女とも2回やったかな。でえ、この半年の間でもどんどん弱くなってきているのを感じます。

まあはっきりしているのは射精の回数と精液の量ですね。もともとそれほど強いわけではないし、射精回数が増えたのはむしろ精力の減退を意識しはじめた後の40代。最高で1日4回かな。まあ多少ごまかしがあって、女性の中に射精したのは4時間で3回。その後、3回射精できたことに感動して、自分で1回出したんだったかな。まあそんなことはともかく、半年前の段階では大体射精は2回になっていました。しかも相手の中に出すのは1回で、1回出したあとも勃起はするし挿入して相手にイッテいただくことはできるのだけど、2回目も相手の中にきっちり出すのはなかなかむずかしい。11歳下の彼女は出さないままで終わるのを気の毒がって手でしごいて出してくれるのが習慣。1歳上の彼女は集中型でやっている間中は絶叫してすんごいんだけど、あまり長時間は好まないから、まあ1回射精した後でさらに挿入はするのだけど、大体彼女のほうからギブアップが出る。つまり2回目の射精はない。

半年前までは1回だと物足りなかったわけですよ。それがそうでもなくなっちゃった。今年に入ってからはほとんど1回じゃないかな。11歳下の彼女でも2回出すとなると、やっぱり7時間ぐらいは必要なんだけど、最近は朝から4時間ぐらいやって、手でしごいて2回目出して食事に出てしまうというパターン。1時間ぐらいはしごいてくれるけれども、それで出なければおしまい。

こう書いてみると、やっぱり11歳下の彼女、ずいぶん尽くしてくれているな。ただ最近はフェラチオは絶対してくれない。昔はよくしてくれて、ラブホに10時間ぐらいこもって、彼女のレポートを僕がパソコンで代筆している間、テーブルにもぐってずっとおち〇ち〇をしゃぶってくれていたんだけどね。

というわけで、質問。フェラチオしたくないことってやっぱりありますか?

そうそう、1歳上の彼女も自分から積極的にしゃぶるということはありません。お願いするとしてくれますが。

基本にかえる

Mさん、すっかりご無沙汰してしまいました。

いやあ、セックスはほぼ週一でちゃんとしていたんですよ。でもブログを更新する時間が全然とれなかった。セックスする時は時間を贅沢に使っているし、iPad持ち込んでアダルトの動画を二人で見ながらするんですけどね。まさかセックスしながらブログの更新するわけにもいかないし。ブログ書いていることは、現在のセックスの相手には内緒なんですよ。ブログ読んでくれた人とするようになったら、ちょっと変わることになるでしょうけど。

というわけで、なかなかブログを書けなかったのですが、今度はこれについて書こうと思いながら、この間実行してきたことがあります。それは「基本にかえる」ってことなんですね。いや、セックスの基本が何かなんて僕がわかっているわけではないのだけど、僕が思ったのは、要するにピストン運動です。でもそのピストン運動を意識してていねいにやる。つまりできるだけ長い距離をゆ~っくり往復する。入口ぎりぎりまで抜いて、ぐぅっと奥の奥まで差し込む。その間の摩擦をじぃっくり楽しむ。ペニスがヴァギナの壁をこすっている間、やっぱり彼女がその摩擦に感じて反応しますよ。で、自分もまたその摩擦を気持ちよく感じる。本当に微妙な感触なのだけど、その感触を彼女と自分が同時に感じる。一緒に気持ちよくなっていることを自覚すると、一気に燃え上がりますね。そうなると、ピストン運動を速めれば一気に射精に向かえるのだけどそうしない。できるだけピストン運動をゆ~っくりと長く続ける。

いや実は何度か失敗してしまった。本当に燃え上がってくると、止められなくなるんですよ。以前は止められたのに、年をとってくると、こういうところで自由がきかない。なかなか射精できないくせに、いざ射精に向かうとそれを止めることができない。で、コンドームは射精する直前に装着する習慣になっているのだけど、それが間に合わない。1歳上の彼女はそのまま出してしまっていいって言うんだけど、11歳下の彼女はそういうわけにはいかないから、急いで外に出して射精。枕元の箱ティッシュを何枚かわしづかみにして、そのティッシュの中に放出する。

失敗はしてしまったのだけど、射精をぎりぎりまで我慢してじらすと、射精の感度が増すような気がします。射精する時って脈打つでしょ。若い時は10数回脈打って射精した。それが最近はほとんど脈打たなくなって、射精そのものもちょろっと出たか出なかったかわからないほどになっていたんですね。基本にかえって、また脈打つというのがよみがえりましたよ。まあ、6回か7回ぐらいだけど。それで精液の量もそれなりに出たかなって期待したんですが...この間はコンドームの装着は間にあったんで、後で見てみたら...大したことなかった。コンドームの先の精液溜りがぺちゃっとくっついている感じっていったらわかるかな。いやそれでも6、7回脈打ったんですよ。脈打っても空撃ちだったのかな...

1回出してしまえば、ある意味もう大丈夫。2回目はなかなか出ない。だから彼女がイクのは2回目ということが多いかな。1歳上の彼女は感度がよくて、はじめてすぐ感じて絶叫しはじめるし、どこでイッタのかわからないのだけど、11歳下の彼女は感じることは感じるのだけど、いくハードルがなかなか高い。だから1回射精したあとの2回目、そう、はじめてから3時間ぐらいたってから彼女がイクことになるかな。

もちろん1回射精したあとのおちんちんは萎えてしまうんですよ。でもそういうふうに機能が衰えてくれば、またそれを補う工夫ができるものですね。最近は萎えたままのペニスというか亀○をクリ○リスにこすりつけるようにしています。僕のおちんちんはそんなに大きくないけれども、しかもちぢんだ状態でも、亀○というのはまあそれなりの大きさがありますね。どんなに縮んでいても、亀○をクリ○リスにこすりつけるのは可能。で、結構気持ちいいし、気持ちよくなってくると、ペニスの全体も大きくなってくる。大きく固くなればもちろんだけれども、完成する前に実は挿入可能になりますね。たぶん彼女のほうもリラックスしていてはいりやすくなっているんだと思います。硬くなったモノをぶすっと刺すという感覚よりも、むしろやわらかいままつるっと入れるという感じ。で、ピストン運動の基本に移っていくうちに、ペニスも完全になるって感じかな。

いやあ、今回はこの間の9回分ぐらいをアレンジして書いているから、いいとこどりで書いちゃったところがあります。実際にはいろいろ失敗しながらなんだけど、まあ時間をかければ失敗は挽回できるし、それに失敗してもそれを補う新しい工夫ができるってことですね。
プロフィール

シックスナイト

Author:シックスナイト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。